小倉城

見る

北九州エリアには歴史的なスポットが数多くあるのが特徴です。京都地区に数多くある古墳などの史跡や、城下町として栄えた小倉の街並み、石炭産業で栄えた遠賀・北九州市の史跡なをはじめ、これらの歴史を紹介する資料館などがあります。また国際航路の拠点として栄えた門司港の歴史的な建物のある街並みはいまや全国的な観光スポットともなっています。また、海や山に囲まれたこのエリアには美しい海岸線や緑豊かな山が多く、ドライブにも最適です。季節ごとに美しい花が咲きほころびます。


◆ ◆ ◆ - 歴史 - ◆ ◆ ◆
小倉城

小倉城- 北九州市 -

細川忠興公が1602(慶長7年)に築城。「唐造り」の名城として知られている。石垣の野面積みも見もの。

小倉城庭園

小倉城庭園- 北九州市 -

小倉城主の下屋敷跡に、江戸時代の大名屋敷を再現した施設。礼法を学んだり、お茶やお菓子を楽しめる。

常盤橋

常盤橋- 北九州市 -

小倉から九州各地へのびる長崎街道をはじめとした五街道の起点となる橋。

御所山古墳(ごしょやまこふん)ン

御所山古墳(ごしょやまこふん)- 苅田町 -

どんど焼きが行われる前方後円墳

番塚古墳(ばんづかこふん)

番塚古墳(ばんづかこふん)- 苅田町 -

大和政権関係者が眠る古墳

綾塚古墳

綾塚古墳- みやこ町 -

国指定史跡。7世紀初頭に構築されたと推定される横穴式石室古墳です。

石塚山古墳(いしづかやまこふん)

石塚山古墳(いしづかやまこふん)- 苅田町 -

九州最大・最古級の畿内型前方後円墳

御所ヶ谷神籠石

御所ヶ谷神籠石- 行橋市 -

延べ3kmにわたり花崗岩の切石と土塁をめぐらせた大規模な遺跡。国指定史跡。

橘塚古墳

橘塚古墳- みやこ町 -

国指定史跡。6世紀終わり頃に構築されたと推定される横穴式石室古墳です。

御座瀬山と御茶屋跡

御座瀬山と御茶屋跡- 中間市 -

黒田藩主の遊猟場であり、別荘(御茶屋)もあった。現在、跡地は底井野小学校となっている。

猫城址

猫城址- 中間市 -

室町時代の城の跡地。現在、月瀬八幡宮の社殿が建っている。

松山城跡

松山城跡- 苅田町 -

かつての豊前国第一級の要塞山城

垣生羅漢百穴

垣生羅漢百穴- 中間市 -

垣生公園内の小高い丘(羅漢山)にある、古墳時代(6世紀後半)の横穴群集墓。県指定文化財。

レジャープールアクアシアン

永沼家住宅- みやこ町 -

天保10年に建築された庄屋の家を当時のままの姿で残している。梁間9mの入母屋造り茅葺で、簡潔で整った意匠をもっている。

平清経塚(たいらのきよつねづか)

平清経塚(たいらのきよつねづか)- 苅田町 -

平清経伝説が語り継がれる石塔群。

蔵春園

蔵春園- 豊前市 -

江戸時代後期、漢学者の恒遠醒窓によって開かれた私塾。門下生は三千人にも及び豊前地域の学究の中心でした。(県指定史跡)

船迫窯跡公園

船迫窯跡公園(国指定史跡)- 築上町 -

自然と史跡が調和したオープン エア ミュージアム。陶芸体験&勾玉づくり体験も楽しめます。

手向山公園

手向山公園- 北九州市 -

天下に名高い「巌流島の決闘」を繰り広げた宮本武蔵と佐々木小次郎。その巌流島を遠望できる手向山公園には両雄の碑がある。

源平壇ノ浦合戦の壁画

源平壇ノ浦合戦の壁画- 北九州市 -

関門海峡を舞台に繰り広げられた源平の合戦の様子を有田焼のレリーフで再現。

東田第一高炉史跡広場

東田第一高炉史跡広場- 北九州市 -

わが国初の近代製鉄所である官営八幡製鐵所の東田第一高炉周辺を憩いの広場として整備した史跡広場。

森鴎外旧居

森鴎外旧居- 北九州市 -

森鴎外が陸軍第12師団軍医部長として小倉に赴任したおり、明治32年6月から1年半住んだ家。

ひらた船

ひらた船- 芦屋町 -

古くから発達した遠賀川の川船輸送を支えてきた船です。福岡県の文化財として指定されています。

若松南海岸

若松南海岸- 北九州市 -

かつて日本一の石炭の輸出港として栄えた若松港の歴史を残す。海岸沿いの散策が気持ちいい。

旧百三十銀行 行橋支店(行橋赤レンガ館)

旧百三十銀行 行橋支店(行橋赤レンガ館)- 行橋市 -

大正3年に百三十銀行行橋支店として建てられたレンガ造の建物です。県指定有形文化財

堀川の中間唐戸

堀川の中間唐戸- 中間市 -

江戸時代、黒田長政の命により作られた堀川へ遠賀川から水を取りこむための門。県指定文化財。

深翠居(旧蔵内邸)

旧蔵内邸(国指定名勝)- 築上町 -

田園風景に佇む、炭鉱王の大邸宅。
贅を尽くした建築と優美な庭園を眺めながら、ゆったりと煎茶をいただきませんか。

城井ノ上城跡)

城井ノ上城跡- 築上町 -

天才軍師"黒田官兵衛"の最大の宿敵"宇都宮鎮房″の家臣団が籠城した地。巨大な岩が守る表門は圧巻。

大地の水

大地の水- 岡垣町 -

焼酎「岡垣」の割水としても使用されている岡垣町自慢の天然の地下水。

黒崎城址

黒崎城址- 北九州市 -

黒崎城は豊前国との国境を守る端城の1つで、慶長7年(1602)ごろ、黒田長政の命によって築城されました。

馬ヶ岳城跡

馬ヶ岳城跡- 行橋市 -

標高216mの馬ヶ岳と、その山麓に築かれた山城です。

官営八幡製鐵所旧本事務所眺望スペース

官営八幡製鐵所旧本事務所眺望スペース- 北九州市 -

世界遺産「官営八幡製鐵所」関連資産は現在も操業している製鐵所構内に立地しているため一般には公開されていませんが、旧本事務所(1899年竣工)の外観が眺望できるスペースを整備しています。 また、場内には解説案内板や創業当時の古写真などを展示しており、常駐の観光案内ボランティアガイドの説明も聞くことができます。

猫城址

世界遺産 遠賀川水源地ポンプ室- 中間市 -

官営八幡製鐵所の鉄づくりに必要な水を送るため1910年(明治43年)に造られた施設。教会を思わせる内装、丸窓やレンガ造りのモダンな外観、送水システムの設計、イギリス製のボイラーやポンプに至るまで当時の最先端なものを用いて一切妥協なく建設された。
2016年に世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産の1つ。
土日祝日は地元の観光ガイドがポンプ室前に立ち、ポンプ室の説明を行っている。(無料)

稲童1号掩体壕

稲童1号掩体壕- 行橋市 -

戦時中に敵の空襲から軍用機を守る目的で造られた格納庫。当時の戦闘機を映像により再現するAR体験ができます。

 
↑分類別検索に戻る
◆ ◆ ◆ - 門司港レトロ - ◆ ◆ ◆
門司港レトロ

門司港レトロ- 北九州市 -

門司港レトロはかつて国際航路の拠点として栄えた明治・大正時代の建物が多く残り、大正ロマンあふれる北九州市イチオシの観光スポット!

門司港駅

門司港駅- 北九州市 -

訪れる価値のある駅日本一に選ばれた。国内初の国指定重要文化財である駅舎。レトロ感たっぷり。
※駅舎の保存修理工事を行っています。平成31年春頃に完成予定。

旧門司三井倶楽部

旧門司三井倶楽部- 北九州市 -

三井物産の接客・宿泊施設として、1921(大正10年)に建築された木造2階建で、大正11年にはアインシュタイン博士夫婦も宿泊。国の重要文化財。

旧大阪商船

旧大阪商船- 北九州市 -

1917年(大正6年)に建築され大陸航路の待合室として賑わった。2階は本市出身のイラストレーターわたせせいぞう氏のギャラリーとなっている。

旧門司税関

旧門司税関- 北九州市 -

明治時代の赤煉瓦造りの建物で、昭和初期まで税関庁舎として使用されていた

門司港レトロ展望室

門司港レトロ展望室- 北九州市 -

世界的な建築家である黒川紀章氏が設計した高層マンションの地上31階部分にある展望室は関門海峡と門司港レトロの景色を一望できる

ブルーウイングもじ

ブルーウィングもじ- 北九州市 -

恋人の聖地にも選ばれた、日本で唯一の歩行者専用の跳ね橋。

九州鉄道記念館

九州鉄道記念館- 北九州市 -

九州鉄道発祥の地に建つ鉄道のテーマパーク。車両展示場、ミニ鉄道公園、鉄道大パノラマ、運転シミュレーターなどがある。

海峡ドラマシップ

海峡ドラマシップ(海峡ドラマシップ)- 北九州市 -

源平合戦や巌流島の決闘など、関門海峡にまつわる歴史などを楽しく紹介するミュージアム。
※平成30年4月から改修のため休館。平成31年秋頃リニューアル予定

 
↑分類別検索に戻る
◆ ◆ ◆ - 博物館・資料館など - ◆ ◆ ◆
いのちのたび博物館

いのちのたび博物館- 北九州市 -

西日本最大級の自然史・歴史博物館。世界最大級の恐竜の骨格標本をはじめ、たくさんの生命の進化の過程を学べる!

環境ミュージアム

環境ミュージアム- 北九州市 -

触って動かして楽しみながら、環境にやさしい生活方法を知ることができ、環境問題への理解が深まる施設。

北九州イノベーションギャラリー

北九州イノベーションギャラリー- 北九州市 -

イノベーション(技術革新)やデザインをテーマにした展示のほか、様々な技術開発をわかりやすく解説した映像、写真、資料情報が満載。

松本清張記念館

松本清張記念館- 北九州市 -

作家・松本清張(本市出身)の業績を伝える資料館。仕事部屋が再現されているほか、創作活動や人物像を紹介。

長崎街道木屋瀬記念宿

長崎街道木屋瀬宿記念館- 北九州市 -

木屋瀬は江戸時代に長崎街道筑前六宿として栄え、宿場ならではの建物と多くの史跡が残っている。

芦屋釜の里

芦屋釜の里- 芦屋町 -

美しい日本庭園に茶釜の名器「芦屋釜」の復興工房、資料館、茶室などがあります。

芦屋歴史の里(歴史民俗資料館)

芦屋歴史の里(歴史民俗資料館)- 芦屋町 -

遠賀川河口周辺の歴史を物語る資料が数多く展示されています。

中間市立歴史民俗資料館

中間市歴史民俗資料館- 中間市 -

中間市民図書館の複合施設で、考古・民俗・石炭から見た中間の歴史と文化を紹介している。

苅田町歴史資料館

苅田町歴史資料館- 苅田町 -

旧石器時代〜中世の歴史を示す考古資料などが多数展示されている歴史資料館

歴史民俗博物館

歴史民俗博物館- みやこ町 -

所蔵資料1万余点。旧石器時代から奈良、平安、江戸、明治初期と順をおって興味深い資料を展示しています。

県立求菩提資料館・求菩提園地

県立求菩提資料館・求菩提園地- 豊前市 -

国宝銅版法華経(レプリカ)をはじめ、仏像、神像、古文書など求菩提修験道に係る史料を中心に 2千点近くを収蔵、展示しています。

日立金属(株)鋳物記念館

日立金属(株)鋳物記念館- 苅田町 -

工業国産化の夢と鋳造技術の伝統が語り継がれる記念館

行橋市歴史資料館

行橋市歴史資料館- 行橋市 -

市内に伝わる歴史や、守り伝えられている伝統文化を展示・公開している施設です。

行橋市増田美術館

行橋市増田美術館- 行橋市 -

近代日本画、陶磁器、ガラス工芸等のコレクションを季節に合わせ常設展示しています。

リバーウオーク北九州

リバーウォーク北九州- 北九州市 -

文化・芸術・情報発信・商業などをまとめた複合施設。紫川沿いにたたずみ、自然と調和した個性的な建物。

 
↑分類別検索に戻る
◆ ◆ ◆ - 自然 - ◆ ◆ ◆
皿倉山

皿倉山- 北九州市 -

新日本三台夜景に選ばれた夜景の名所。山頂には展望台が整備されている。

求菩提山

求菩提山- 豊前市 -

求菩提山は標高782mの山で、九州では英彦山と並ぶ山岳修験のメッカであり、かつて多くの山伏たちが住んでいたといわれる山です。

湯川山山頂

湯川山山頂- 岡垣町 -

響灘、三里松原を一望できる眺望が素晴らしい。

青龍窟(せいりゅうくつ)

青龍窟(せいりゅうくつ)- 苅田町 -

かつて修験者達の霊場だった鍾乳洞窟

障子ケ岳

障子ケ岳- みやこ町 -

頂上からの眺望はすばらしく、特に日の出はは感動ものです。

蔵持山の大杉

蔵持山の大杉- みやこ町 -

蔵持山神社前庭にそびえる樹齢約800年の綾杉の巨木

関門海峡

関門海峡- 北九州市 -

本州と九州をつなぐ関門海峡。一日に4度潮の流れが変わり、最も短いところは両岸が約700mしかない!

若松北海岸

若松北海岸- 北九州市 -

風力発電所や美しい砂浜、遠見が鼻やや千畳敷などの景観が続き、潮騒や夕陽を楽しめる。ドライブに最適!

狩尾岬

狩尾岬- 芦屋町 -

千畳敷と呼ばれる海食作用で出来た石畳が広がっています。遊歩道があり、磯遊びも楽しめます。

はまゆう群生地

はまゆう自生地- 芦屋町 -

夏井ヶ浜に自生し、福岡県の天然記念物に指定されています。7月下旬頃白い花を咲かせます。

魚見公園

魚見公園- 芦屋町 -

遠賀川河口に面した小高い丘の公園。展望台からの見晴らしがよく、また、ツツジの名所にもなっています。

洞山

洞山- 芦屋町 -

芦屋町の奇岩名勝で大きな洞穴のある島です。

三里松原

三里松原- 岡垣町 -

玄海国定公園に含まれ、全長約6km、総面積430ヘクタ−ルの広大な松原。

神ノ島(こうのしま)

神ノ島(こうのしま)- 苅田町 -

海の守り神がおわす島

ホタル

ホタル- 豊前市 -

市内では5月終わりから6月半ばまでホタルを楽しむことができます。

屋根のない博物館

屋根のない博物館- 中間市 -

JR中間駅のすぐそばにある、世界各国の歴史的石造を再現した散策路。全長は約400mある。

ホタル

ホタル- 上毛町 -

5 月下旬〜6 月上旬に町の山間部を流れる友枝川、東友枝川沿いで、ホタルの乱舞を見る ことができます。
期間中には、ホタルナイトウォーキングも開催。

松尾山(まつのおさん)

松尾山(まつのおさん)- 上毛町 -

古来より修験の山として息づいた松尾山。
毎年4月中旬に、天下泰平・五穀豊穣を祈る神事としてお田植祭が行われます。

本庄の大楠(国指定天然記念物)

本庄の大楠(国指定天然記念物)- 築上町 -

樹齢約1900年、全国第4位の巨木。火災で幹の大半を焼失するも奇跡的によみがえったパワーツリー。
 ・イベント 大楠コンサート(10月)
        夏祭り花火大会(8月15日)
        カウントダウン花火(大晦日)

小原不動窟の大ソテツ(県指定天然記念物)

小原不動窟の大ソテツ(県指定天然記念物)- 築上町 -

推定樹齢400年、九州屈指の大ソテツ。

浜の宮海岸(福岡県自然百選)

浜の宮海岸(福岡県自然百選)- 築上町 -

小石原で遠浅の浜の宮海岸は、肉厚でまろやかなアサリが掘れることで人気。
 ・潮干狩りシーズン 3月〜5月

↑分類別検索に戻る
◆ ◆ ◆ - 花 - ◆ ◆ ◆
梅安天満宮

梅安天満宮- 中間市 -

1〜2月頃に紅、白あわせて300本ほどの梅が咲き誇る神社。正月には拝殿が開かれ参拝者で賑わう。

仲哀公園の桜

仲哀公園の桜- みやこ町 -

つづら折りの道に1,000本余りの桜と菜の花がいっせいに花開くと絶景です。また、頂上からの眺望はすばらしい。

千女房桜

千女房桜- みやこ町 -

推定樹齢約300年の山桜の巨木。

静豊園の河津桜

静豊園の河津桜- 豊前市 -

みかん農園「静豊園」ではソメイヨシノよりも1ヶ月程早咲きの河津桜が楽しめます。

宝福寺山つつじ公園

宝福寺山つつじ公園- 豊前市 -

宝福寺山に植えられた4種、約3,000本のつつじが、山全体を彩ります。

夜宮公園の菖蒲

夜宮公園の菖蒲- 北九州市 -

日本有数の規模を誇る菖蒲で知られる夜宮公園。開花に併せて菖蒲まつりも開かれる。

犬ヶ岳のツクシシャクナゲ自生地

犬ヶ岳のツクシシャクナゲ自生地- 豊前市 -

山頂付近には、約33万本のツクシシャクナゲ自生地があり、国の天然記念物に指定されており、5月の開花時にはシャクナゲのトンネルができます。

吉祥寺の藤

吉祥寺の藤- 北九州市 -

見事な藤棚があり、4月下旬から5月上旬にかけて美しい鼻を咲かせる。

浜の宮桜並木(桜祭り)

浜の宮桜並木(桜祭り)- 築上町 -

数百本の桜並木は、圧巻です。花見、夜桜が楽しめます。
 ・見ごろ  4月上旬
 ・イベント 桜祭り(4月上旬)

しだれ桜(天徳寺)

しだれ桜(天徳寺)- 築上町 -

戦後に植えられ、地元住民の協力で大木に育ちました。
 ・見ごろ  3月下旬
 ・イベント 天神山しだれ桜祭り(3月下旬)

はまゆう群生地

はまゆう自生地- 芦屋町 -

夏井ヶ浜に自生し、福岡県の天然記念物に指定されています。7月下旬頃白い花を咲かせます。

湯川山さくら道

湯川山さくら道- 岡垣町 -

国道495号から成田山不動寺にかけて約300本の桜並木が続いています。

枝川内あじさいランド

枝川内あじさいランド- 豊前市 -

地域住民の手により道路に沿ってアジサイが植えられており、6月中旬ごろには約1万5千本の花が咲き誇ります。

河内藤園

河内藤園- 北九州市 -

4月下旬〜5月中旬の時期には、22種類の藤の花が咲き乱れ、見る者を圧倒します。他にはない約1000坪の広さある大藤棚や、110メートルの藤のトンネルは必見です。

↑分類別検索に戻る
◆ ◆ ◆ - 神社・仏閣 - ◆ ◆ ◆
岡湊神社

岡湊神社- 芦屋町 -

「日本書紀」に載る「岡水門」の字句を「岡湊」の字で伝える芦屋の産土神です。

神武天皇社

神武天皇社- 芦屋町 -

「古事記」や「日本書紀」に記載される神武天皇ゆかりの県社です。

成田山不動寺

成田山不動寺- 岡垣町 -

桜の名所で真言宗のお寺。除災延命家運隆昌交通安全の守護神として親しまれている。

倉神社

倉神社- 岡垣町 -

旧遠賀郡21か村の総社。境内には県指定文化財である毘沙門天立像、綾杉、大楠がある。

龍昌禅寺

龍昌禅寺- 岡垣町 -

曹洞宗の小本山で岡城主の麻生弘繁が開基。井上周防・黒田如水の画像が安置され、県有形文化財に指定されている。

埴生神社

埴生神社- 中間市 -

中間市最大の公園である垣生公園の中にある神社。初詣の時期には参拝者で賑わう。

内尾薬師(うちおやくし)

内尾薬師(うちおやくし)- 苅田町 -

内尾山の中腹に安置された巨大な薬師如来坐像

宇原神社(うはらじんじゃ)

宇原神社(うはらじんじゃ)- 苅田町 -

苅田山笠と三角縁神獣鏡で知られる神社

豊前国分寺三重塔

豊前国分寺三重塔- みやこ町 -

聖武天皇の勅願により建立された国立寺院。三重塔は明治28年に建立された高さ23.5m、奈良法起寺と並び三重塔としては全国規模を誇っている。

胸の観音

胸の観音- みやこ町 -

胸の病にご利益がある観音様「胸の観音」と呼ばれ、多くの人が訪れます。

綱敷天満宮(うめ祭り)

綱敷天満宮(うめ祭り)- 築上町 -

学問の神様"菅原道真公"ゆかりの天満宮。梅の名所としても人気。
 ・見ごろ  2月中旬〜3月(梅)
 ・イベント しいだ梅祭り(2月中旬〜3月中旬)

不老山正光寺(文殊大祭・白い彼岸花祭り)

不老山正光寺- 築上町 -

文殊菩薩から知恵を授かれるとして参拝者が多く訪れます。白い彼岸花の名所としても人気。
 ・イベント 智恵の文殊大祭(毎年2月25日・26日)
        白い彼岸花まつり(9月下旬)
 ・見ごろ  9月下旬(白い彼岸花)

金富神社

金富神社- 築上町 -

宇佐八幡宮の元宮で原始八幡神顕現の霊地と言われている。。「金が富む」という縁起のよい名前から、金運アップをはじめ、所願成就の神様として有名。

千手観音立像

千手観音立像- 豊前市 -

この堂裏の岩壁から湧き出る清水で炊いたかゆを食べると乳が良く出るといわれ、「乳の観音」と呼ばれ親しまれています。(国指定重要文化財)

如法寺

如法寺- 豊前市 -

「蓮の寺」としても有名で、7月の開花期には多くの人で賑わいます。

 
↑分類別検索に戻る
◆ ◆ ◆ - その他 - ◆ ◆ ◆
産業観光

産業観光- 北九州市 -

日本初の近代製鉄所である官営八幡製鐵所の操業以降、モノづくりのまちとして発展。バラエティに富んだ事業所を見学することができます。

日産自動車九州

日産自動車九州- 苅田町 -

クルマが完成するまでの工程を見ることができるハイテク工場

九州電力苅田(かりた)発電所

九州電力苅田(かりた)発電所- 苅田町 -

苅田の産業を支える火力発電所

カラス天狗

カラス天狗 - 豊前市 -

求菩提山にいたとう伝説が残り、市のマスコットキャラクターなど様々な場面でその姿を目にできます。

八朔の節句

八朔の節句- 芦屋町 -

八朔(現在の9月1日)にわら馬やだんご雛をつくって、子どもの成長を祈る伝統行事です。

 
↑分類別検索に戻る