大富神社春季神幸祭(八屋祇園)

大富神社春季神幸祭(八屋祇園)

鎮圧に際し功績のあった、上毛郡擬大領、紀宇麻呂の凱旋のすがたを模したものと言い伝えられています。毎年4月29日から5月1日に開催され、御旅所に向う神幸行列と八屋の町を船車、山鉾、踊り車が練り歩きます。30日夕方、住吉御旅所には次々と山車が到着し、祭りはクライマックスを迎えます。山車が御旅所に入る様は勇壮で、祭の醍醐味を感じさせます。隔年で、五穀豊穣を祈る感応楽とよばれる勇壮な太鼓踊りが奉納されます。同時開催の「宝福寺山つつじ祭り」も楽しめます。