県立求菩提資料館・求菩提園地

県立求菩提資料館・求菩提園地

修験道の聖地として栄えた求菩提山の麓にあり、国宝銅版法華経(レプリカ)、銅筥をはじめ、仏像、神像、古文書など修験道に係る約2,000点の史料が収蔵されているほか、様々な企画展が開かれています。
また、隣接する求菩提園地には、約3千本のツクシシャクナゲが植栽されており、シーズンにはシャクナゲ祭りが開催され、地域の特産品、シャクナゲ苗の販売が行われ多くの人で賑わいます。また、県指定天然記念物のヒメシャガが栽培され保護されています。

http://kubote-historical-museum.com/index.html