しだれ桜(天徳寺)

しだれ桜(天徳寺)

大しだれ桜は、戦国時代の地元の武将"宇都宮一族"の菩提寺である天徳寺(本庄)のそばにあります。見ごろを迎える3月下旬の土日に"しだれ桜祭り"が開催され、特産品の販売や琴、尺八の演奏などが楽しめます。
天徳寺は、正慶年間(1332)、五代頼房により開基されました。境内には、長甫、鎮房、朝房の墓があります。