蔵持山の大杉

蔵持山の大杉

蔵持山は平安時代なかばに修験の山として開かれて以降、その精神に則り自然の護持に勤めるとともに古くから山伏による杉・檜の献植が行われていたため、里山には希少な植物や杉・檜の巨木が多く残っています。この大杉は、蔵持山神社前庭にそびえる綾杉の巨木で樹高41m胸高周囲6.4m、根周り11m、樹齢800年と推定されています。

http://www.town.miyako.lg.jp/rekisiminnzoku/kankou/spot/kuramotioosugi.html