日立金属(株)鋳物記念館

日立金属(株)鋳物記念館

明治時代、日本の工業界は近代化の途上にあり、その技術の多くを外国に頼っていました。工業の国産化を夢見た故・鮎川義介氏は、明治43年、現在のJR戸畑駅近くに戸畑鋳物株式会社(現・日立金属株式会社)を創業しました。 この記念館では、鮎川氏の偉業と鋳造技術の伝統について学ぶことができます。 なお、見学を希望される方は、日立金属(株)九州工場総務グループにお問い合わせください。

http://www.hitachi-metals.co.jp/corp/corp07/s_kyu.html