松山城跡

松山城跡

松山城は、天平12(720)年に藤原広嗣によって築かれた山城だと言われています。
豊前国第一級の難攻不落の要塞山城だったこともあり、戦国時代には、豊後国の大友氏と周防国の大内氏との間で覇権争いの場になりました。城主が何度か変わった後、慶長11(1606)年に廃城になったと伝えられています。
現在はふもとから山頂の城跡まで遊歩道が整備されており、およそ2、30分で登ることができます。山頂からの眺めはとても素晴らしく、天気が良い日には、周防灘から国東半島まで見渡せる大パノラマが広がります。

http://www.town.kanda.lg.jp/kankou/shizen01.html