梅安天満宮

梅安天満宮

1〜2月頃に紅、白あわせて300本ほどの梅が咲き誇る神社。菅原道真公をまつる神社として大永年間(1521〜1527)に建てられた。正月には拝殿が開かれ古い絵馬やお面が拝観できる。ご利益は無病息災・災難除け・家内安全。