わっしょい百万夏まつり

わっしょい百万夏まつり

北九州市の夏の風物詩「わっしょい百万夏まつり」は、1988年(昭和63年)市制25周年を機に、市民の心を一つに合わせ多くの人々が楽しめるまつりとして初めて開催されました。
旧5市の代表的な祭りが一堂に会する「まつり大集合」や、総勢1万人の市民参加による「百万踊り」、そしてフィナーレを飾る「花火」と、ダイナミックな催しが市庁舎周辺を舞台に実施されます。

http://www.wasshoi.info/