戸畑祗園大山笠

戸畑祇園大山笠

昼間の幟大山笠が夜になると、提灯をピラミッド型に飾った提灯大山笠へと変身します。 「ヨイトサ、ヨイトサ」の掛け声で、幾台もの光のピラミッドが、抜きつ抜かれつの共演を繰り広げる様子は、最上の悦楽になります。戸畑祇園大山笠行事の最大の特色は、昼間の幟大山笠が、夜になると提灯大山笠に姿を一変させます。 土曜日の夜は戸畑区役所横の広場で提灯山笠競演会が開かれ、昼の幟大山笠を解体し、高さ約10メートル、12段、309個の提灯をピラミッド型に飾り、鉢巻、白法被姿の若者数十人が担ぎ、ヨイトサ、ヨイトサの掛け声で抜きつ抜かれつの光の絵巻をくり広げます。

◆昭和55.1.28
国指定重要無形民俗文化財
「平成28年にユネスコ世界文化遺産に登録されました。」

http://tobatagion.jp/