三宜楼

三宜楼

昭和6年に建てられた「料亭三宜楼」は、木造三階建てで現存する料亭としては九州最大級。
平成26年4月にリニューアルオープン。門司港の繁栄を物語る展示室の品々や「百畳間」と呼ばれる大広間などの意匠を凝らした造りの木造建築物をご覧いただけます。
また、1階お食事処「三宜楼茶寮」ではふく料理などのランチやコース料理などもお楽しみいただけます。