門司港焼きカレー

門司港発祥焼きカレー

ごはんにカレーやとろとろにとろけるチーズや卵をのせてオーブンで焼いたあつあつの一品で、今や門司港を代表する名物料理。門司港駅観光案内所では焼きカレーを食べることのできるお店を紹介した「門司港レトロ焼きカレーMAP」を配布中。明治から昭和のはじめにかけて海外との貿易港として栄えた門司港には数多くのハイカラな洋食屋があり、焼きカレーを始めたのは昭和30年代の門司港にあった喫茶店と言われている。

http://www.kanmon.gr.jp/areamap/eat/e_02.php




大きな地図で見る