長崎街道木屋瀬宿記念館

長崎街道木屋瀬宿記念館

木屋瀬は、江戸時代に豊かな自然にいだかれて、街道と水運で長崎街道筑前六宿栄えた宿場町です。かつて舟着き場の目印だった大銀杏は、今は長崎街道木屋瀬宿記念館の目印となっています。  歴史への旅体験をテーマとした「みちの郷土史料館」と芝居小屋風の多目的ホール「こやのせ座」からなる長崎街道木屋瀬宿記念館。    この施設は、宿場町の御茶屋(本陣)・町茶屋(脇本陣)跡地に建っています。旅人の気分を味わいながら、宿場町の風情を感じてください。

http://www.city.kitakyushu.lg.jp/shimin/03800101.html