海峡ドラマシップ

関門海峡ミュージアム

平成30年(2018)4月から、休館し、改装を行っていた関門海峡ミュージアムが令和元年(2019)
9月21日にリニューアルオープン。
「関門海峡をまるごと楽しむ体験型博物館」をコンセプトに、子どもから大人まで何度来ても楽しめる、より魅力的な施設へと生まれ変わりました。

<主なリニューアル内容>
 ◆海峡アトリウム(2〜4階吹き抜け)
  ミュージアムに常設されているものでは日本最大級のスクリーン(縦9m×横18m)で
  関門海峡の自然や歴史の海峡ドラマを大迫力映像で体験
 ◆海峡体験ゾーン(2階)
  「操船シミュレーション」や「コンテナクレーンゲーム」等、関門海峡を学べる体験
 ◆プロムナードデッキ(4階)無料エリア
  関門海峡が一望できる豪華客船のデッキをイメージしたクルーズカフェ「キャナル」が併設
 ◆展示エリア(有料エリア)への入場口
 ◆最上階の5階のレストラン
  開放的な空間で雄大な関門海峡を眺めながら、地元産の新鮮な食材を満喫できる
  「マリーナテラス KAITO」がオープン。

https://www.kanmon-kaikyo-museum.jp/