豊前市メインイメージ

◆  わがまち自慢  ◆

豊前市

豊前市は、南に山岳修験で有名な国指定史跡「求菩提山」、国指定天然記念物のツクシシャクナゲの群生する「犬ヶ岳」をひかえ、北は波静かな「豊前海」に面した海の幸、山の幸に囲まれたまちです。
新鮮な海の幸をはじめとする特産品、四季折々の花、活気ある伝統行事などの魅力をはじめとし、近年では求菩提地区に続々とカフェや雑貨屋がオープンし、他県からのお客様も増えています。春と秋には森林セラピーを楽しむこともでき、特に国の重要無形民俗文化財に指定された「豊前神楽」の奉納を一目見ようと、秋の神楽シーズンには観光バスの乗り入れも目に付くようになりました。
また、海の方では、平成28年6月に「うみてらす豊前」がオープンし、1階の「四季旬海」直売所では、水揚げされたばかりの新鮮な海の幸が安価で手に入ること、2階の「漁師食堂うのしま豊築丸」ではこれまで通りのおいしい定食を、豊前海を眺めながら味わうことができます。種類豊富な海の幸の中でも特に、ブランド化された豊前本ガニ、豊前海一粒かきの人気は高く、秋〜冬にかけては遠方からもたくさんの方がお買い求めに来られます。
春の河津桜、初夏のあじさいをはじめ、秋には森林セラピー、冬には温泉やかき小屋というように、1年を通して飽きることなく楽しむことのできる豊前市。
おいしい食事と癒しを、訪れた方みなさまにお届けいたします。


◆ ◆ ◆ - 見る - ◆ ◆ ◆
県立求菩提資料館・求菩提園地

県立求菩提資料館・求菩提園地

県立の資料館で山岳宗教のメッカとよばれる求菩提山の修験道遺跡を展示しています。国宝銅版法華経(レプリカ)をはじめ、仏像、神像、古文書文書など2千点近くを収蔵、展示しています。

千手観音立像

千手観音立像

この堂裏の岩壁から出る岩清水で炊いたかゆを食べると乳が良く出るといわれ、「乳の観音」と呼ばれ親しまれている。(国指定重要文化財)

如法寺

如法寺

「蓮の寺」としても有名で、7月の開花期には多くの人で賑わう。国指定史跡求菩提山(如法寺地区)

蔵春園

蔵春園

江戸時代後期、漢学者の恒遠醒窓によって開かれた私塾。門下生は三千人にも及び豊前地域の学究の中心でした。(県指定史跡)

犬ヶ岳のツクシシャクナゲ自生地

犬ヶ岳のツクシシャクナゲ自生地

犬ヶ岳には、約33万本のツクシシャクナゲ自生地があり、国の天然記念物に指定されています。5月の開花時にはシャクナゲのトンネルができます。

宝福寺山つつじ公園

宝福寺山つつじ公園

宝福寺山に植えられた4種、3,000本のつつじが、山全体を彩ります。

枝川内あじさいランド

枝川内あじさいランド

田んぼののり面を利用してアジサイを植えています。10万本のアジサイランドを目指して毎年植樹を行っている。

求菩提山

求菩提山

求菩提山は標高782mの山で、九州では英彦山と並ぶ山岳修験のメッカであり、かつて多くの山伏たちが住んでいたといわれる山です。

カラス天狗

カラス天狗 

求菩提山にいたとう伝説があることから、市内にはカラス天狗にちなんだものがたくさんあります。

静豊園の河津桜

静豊園の河津桜

みかん農園「静豊園」ではソメイヨシノよりも1ヶ月程早咲きの河津桜が楽しめます。

↑豊前市目的別検索に戻る
◆ ◆ ◆ - 遊ぶ - ◆ ◆ ◆
天地山公園

天地山公園

「日本の都市公園百選」に選ばれた美しい公園。展望広場からの眺めは絶景で市内が一望できます。

豊築漁協松江浦支所

豊築漁協松江浦支所

豊前海では、遠浅の海岸を利用して、潮干狩りが楽しめます。

求菩提キャンプ場

求菩提キャンプ場

求菩提キャンプ場は、収容500名の県下でも最大級のキャンプ場です。また、求菩提山・犬ヶ岳登山のベースキャンプとしても便利です。

豊築漁協八屋支所

豊築漁協八屋支所

豊前海では、遠浅の海岸を利用して、潮干狩りや建干網漁が楽しめます。

↑豊前市目的別検索に戻る
◆ ◆ ◆ - 食べる - ◆ ◆ ◆
豊前本ガニ(ワタリガニ)

豊前本ガニ(ワタリガニ)

豊前海は冬の味覚、豊前本ガニ(ワタリガニ)の日本有数の消費量を誇り、茹でガニ、活ガニの直売、地方発送を行っています。

豊前海一粒カキ

豊前海一粒カキ

もう一つの豊前海冬の味覚「豊前海一粒かき」は12月下旬から美味しい時期を迎えます。直売、地方発送を行っています。

ヤマメ料理

ヤマメ料理

清流岩岳川は、ヤマメ、はや、鮎、鯉が生息し、山里の名物となっています。

三毛門かぼちゃ

三毛門かぼちゃ

三毛門かぼちゃは、日本最古のかぼちゃとされています。かぼちゃワインやかぼちゃの焼菓子が生まれ人気があります。

甲イカ・紋甲イカ

甲イカ・紋甲イカ

豊前海には春から初夏にかけて、甲イカ、シリヤケイカ、紋甲イカの順に産卵のため来遊します。身は厚く、もっちりした食感で、刺身、焼き物にするほか中華料理などに用います。

あまおう

あまおう

豊前市を代表する特産品で、お土産などにも大変よろこばれます。4月下旬にはいちご祭りが開催されます。

↑豊前市目的別検索に戻る
◆ ◆ ◆  - 癒す - ◆ ◆ ◆
求菩提温泉「ト仙の郷」

求菩提温泉「ト仙の郷」

求菩提山を望み、四季折々の美しさが楽しめる絶好のロケーションが自慢です。美人湯やしし鍋などの料理が人気です。

豊前温泉「天狗の湯」

豊前温泉「天狗の湯」

街の中心にあり、JR宇島駅から徒歩5分のところにあり、気軽に立ち寄れる温泉です。

畑冷泉(畑冷泉館・冷泉茶屋)

畑冷泉(畑冷泉館・冷泉茶屋)

大楠の根本から一年を通じて水温15度の冷泉湧き出て、飲み水、コーヒーなどに使われる。

ホタル

ホタル

市内では5月終わりから6月半ばまでホタルを楽しむことができます。

畑冷泉(畑冷泉館・冷泉茶屋)

森林セラピー基地豊前(鳥井畑)

森林セラピーとは、森林が持つリラックス効果が科学的に実証され、森の力で「こころとからだ」を健康にしようとするものです。
豊前市の森のチカラで、疲れたこころとからだをリフレッシュされてはいかがですか?

 
↑豊前市目的別検索に戻る
◆ ◆ ◆ - 買う - ◆ ◆ ◆
ゆず・豊前茶

ゆず・豊前茶

いずれも豊前市を代表する特産品です。お土産などにも大変よろこばれます。

道の駅「豊前おこしかけ」

道の駅「豊前おこしかけ」

豊前市で採れた新鮮野菜、鮮魚、お米など何でもそろいます。きれいなトイレも完備しております。

うみてらす豊前

うみてらす豊前

豊前市の宇島港に新しくできた観光スポット「うみてらす豊前」。1階は漁船ごとに直売される鮮魚や、生簀に入った生きた魚を選んで買うことのできる直売所「四季旬海」、2階にはこれまでも大人気だった「漁師食堂うのしま豊築丸」がリニューアルオープンして営業しています。

 
↑豊前市目的別検索に戻る
◆ ◆ ◆  - 祭り・イベント - ◆ ◆ ◆
宇島祇園

宇島祇園

宇島神社春季神幸祭は、毎年ゴールデンウィークの5月3日〜5月5日に市内宇島地区で開催されます。(市指定無形民族文化財)

豊前市みなと祭り

豊前市みなと祭り

宇島港を会場に催される夏の一大イベント。夜にはいろとりどりの花火が打ち上げられ、夜空と海面を鮮やかに彩ります。

豊築漁協さかな祭り

豊築漁協さかな祭り

豊前海の幸(活魚、加工品)が、所狭しと並べられ、漁師さんの威勢のいい掛け声の中販売される活気あるお祭りです。

山田の感応楽

山田の感応楽

4月30日、5月1日(隔年)の両日に大富神社、住吉御旅所、各神社で奉納されます。

合河ゆず祭り

合河ゆず祭り

市内合河地区の特産品であるゆずを中心に地場野菜、山菜、手作り味噌、漬物等が並ぶリピーターも多い大人気のお祭りです。

求菩提山のお田植え祭(求菩提の松会)

求菩提山のお田植え祭(求菩提の松会)

五穀豊穣祈願の予祝行事で、『縁起』によれば、奈良時代に始まるといわれています。(県指定無形民族文化財)

大富神社春季神幸祭(八屋祇園)

大富神社春季神幸祭(八屋祇園)

毎年4月29日〜5月1日に市内八屋地区を中心に開催されます。(県指定無形民族文化財)

豊前神楽

豊前神楽

神楽の里である豊前市には、現在6団体が活動し、平安時代から(約1200年前)から続く、昔のままの演目を代々継承しています。(県指定無形民族文化財)

豊前市カラス天狗祭り

豊前市カラス天狗祭り

豊前市の特産品や、おいしいB級グルメが楽しめるほか会場内ではステージイベントやフットサル大会など多彩なイベントが行われ、1日中楽しむことができます。

↑豊前市目的別検索に戻る